活動:第二十九回泰永書展を振り返る

昨年末に開催された第二十九回泰永書展を振り返ります。

第二十九回泰永書展

入り口から

伯父の松里鳳煌氏の作品や

本年交流作家のテレザさんの作品らがお出迎え。

第二十九回泰永書展_工事中

会期中偶然にもエレベーター工事と重なる。

皆さん混乱しているようでした。

上ることは出来ても下ることが出来ない。

でも、泰永書展はこの十五年で最高の来場者数だったそうです!!

第二十九回泰永書展 会場

入って直ぐの場所から見た泰永書展の会場。

未だかつて無いほど作品がギッシリ!!

さすがの先生も「これ以上は無理だね」とのこと。

第二十九回泰永書展

私も会期中、何度か訪れ母と受付を担当。

第二十九回泰永書展

泰永会では公式食堂指定の吾ん太さんのセットで昼食。

おむすび美味しぃ~!!

私とテレザさんの作品

私のは入って直ぐの重要なポジションに掲示。

交流作家のテレザさんの隣でした。

第二十九回泰永書展

最終日、撤収も目近になり待機中の私と会員諸氏。

第二十九回泰永書展

母から花のお祝いが。

初日は大伯父が熊本から来てくれ出展祝を!!(゚∀゚)キタコレ

駐日チェコ共和国大使館の後援証明書

受付にチェコ共和国大使館の後援証明書を掲示。

4日目には

素敵なチェコの大使館員も確認にこられ、

じっくり書展をご覧いただけました!!(゚∀゚)ヒャホイ

「とても美しく素晴らしい作品でした」といった、

感想をいただけたと副代表が言ってましたよ。

m(_ _)m 皆様ありがとうございました。

今年の海外展はオーストリア!!

私も行きますよ~!! 楽しみ♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください