セミナー:藝文会:RAPの世界

2018.4.21土曜日は国際藝術文化協会のセミナーに参加

場所は東京の芸術発信拠点

講師はラッパーの後白河先生。

 RAPとは何か?という何も知らない参加者でも解りやすく、簡潔に説明していただけ、簡単な歴史的背景や日本におけるラップついて講話のあった後、実際に歌詞(ラップではリリックというらしい)を参加者全員で作ってみようということに。嬉しいことに、各々が仕上げたリリックを先生が添削してくれ、実際に音(トラック)に合わせて即興で歌唱していただけた!!

私が書いたリリックの題名は「地獄」(笑) どんな内容かは内緒ですw

 

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください